問題

サベナの航空整備士は、決して安直さが許されない業界の中で作業効率の向上を求められていました。

航空機製造時はどの部品も順序通り組立ラインを流れてきますが、保守作業ではそうはいきません。サベナの航空整備士は、短時間でエンジンを分解、シャッターを修理、アクセシビリティの問題を解決するため、工具を頼りにします。 エアバスやボーイングのような顧客が要求するレベルに応えるには、航空整備士たちは困難な分解作業に対応可能な特別に設計された工具とその工具をできる限り手に取りやすいところに置いておく方法が必要でした。

ソリューション

オーダーメードの徹底検査を伴う、サベナの工具設備の総合的再検討 航空整備士が抱える問題に取り組むため、航空機整備の複雑さ、工具、工具の格納方法を私たちが学ぶ必要があり、現場訪問後に、人間工学に基づく工具と正確な工具収納設備の必要性がすぐにわかりました。サベナとともに、内装スポンジ材を特注し世界各地に運搬できる工具収納のソリューションである、特注のErgo工具管理システム(BETMS)を開発しました。

調整されたソリューション
使う人のために設計された人間工学に基づく工具を、サベナが特注した管理システムに収めました。
 

結果

適切機材の適所配置により、世界のトップレベルの航空機整備へ

特注工具とBETMSにより、サベナは作業の質、安全性、効率性を改善できました。生産性とスピードの改善は、世界各地の主要航空機メーカーへのプロジェクト納期の短縮をもたらし、整備士と顧客にとってメリットとなります。

効率的な工具設備を利用し整備士も会社の原則であるサービスの近接性を実現、航空業界で求められる高水準を上回ることができています。整備士の信頼できる迅速なサービスによって航空機は時間通りに配備され、乗務員と乗客を安全に迎え入れています。

BETMSについてもっとお知りになりたいですか? BETMSの無料相談をはいかがでしょうか?

無料相談を予約する