問題

世界で最も過酷なレースで勝つために、シグナテック・アルピーヌチームはサーキット内外で最高の設備を必要としていました。

高性能、耐久性が要求されるレースで勝利するためには、すべてが適切に準備されている必要があります。車両・ドライバーだけでなくガレージで作業するチームについても同じです。整備や準備が行われるブールジュの主要工場内であれ、レース会場での最終検査時であれ、メカニックは素早く正確に作業できなければなりません。工具の所在を正確に把握する上で、信頼できるシステムを持つことが重要になります。

BETMS

人体構造の可能性と限界
との相乗効果を活かした設計

play

BETMSの能力を見出してください

ソリューション

優秀な自動車技師に課された任務と重圧に適応した実践的な
アプローチ

メカニックチームの問題の解決には、フィードバックと観察により問題を正確に特定するしかありませんでした。 まずシグナテック・アルピーヌの工場をBAHCOが訪問することから始め、独自のソリューションが必要なことがすぐに明らかになりました。先方のメカニックと共に、機材を可能な限り取り出しやすいように設計した特注のErgo工具管理システム(BETMS)を作り上げました。

正確な配置
内装スポンジ材を特注することで、アルピーヌチームはBETMSを自らの用途に完全に適応させました。

結果

"新設備でシグナテック・アルピーヌのメカニックは優勝水準の
仕事が可能に。"

ドライバーが車とチームを最大限信頼していなければ、重要なレースでの勝利はありません。2013・2014年のル・マン24時間レースの勝利チームとドライバーには明らかに信念、スキル、実行力のすべてが揃っています。

工具箱の構造と工具トレーの特注により、チームのBETMSが仏の本部でも世界各地にあっても、メカニックは全工具の所在を正確仁把握しています。 小型で可搬式の設備により、不必要な中断もなく迅速に作業に入れ一刻を争う作業がすぐにできるようになりました。

BETMSについてもっとお知りになりたいですか? BETMSの無料相談をはいかがでしょうか?

無料相談を予約する