BAHCO WORLD JAPAN

TAGS: "Fit, スクリュードライバー"

星の数ほどのBAHCO(バーコ)の製品群にはいくつかのカテゴリが存在します。

前回までの記事で紹介したErgo®(エルゴ)製品はBAHCOの最高級ラインナップで、今回紹介するBAHCO Fit(フィット)はその次点に位置する、スクリュードライバーカテゴリです。

 

……と、いうことは、FitErgo®と違いプロ向けではないのでしょうか?

それは間違いです。

 

BAHCO Fitはプロの使用を想定して作られた、プロ向けのツールです。

価格帯としては、FitErgo®に比べ廉価ですが、世にあふれる「とりあえずネジが回ればいい」工具とは比べ物にならない品質です。

 

Ergo®は超高品質、高価。

Fitは高品質、廉価

 

という区分けです。

BAHCOとしてはErgo®に手の届かないお客様にBAHCOツールの品質を体感してもらいたく拵えたカテゴリ、ということになります。

 

実際、どんな製品か見てみましょう。

1.  バイコンポーネントハンドル(2種類の素材が組み合わさったハンドル)。ハンドル部分に複数の素材を組み合わせるのは現代では常識となっていますが、実はこれもBAHCOが始めたものなのです。

中心部には硬い素材が使用されトルクをドライバーシャンクに確実に伝達。

表面にはエラストマーが使用されており、さらに縦溝が入り持ちやすく滑りにくい。

2. ハンドルの端は丸くなっており、手のひらでドライバーをネジに対して押し当てても痛くない。

3. 収納時にフックなどにかけることができるハンドルの穴。

4. ハンドルの先端形状を表すシンボルは汚れても、多少摩耗しても消えない。

5. 指の当たる部分に精密作業用の指置きが。

6. サイズはハンドルに、品番はブレードにレーザーマークされ、ツールの判別が容易

7. ブレード先端はブラックティップとなっており、繊細な作業も可能に。

 

既に日本のお客様にもサンプルを見ていただいておりますが、まず握っていただいた感想で印象に残っているのは「細い!」というもの。

ハンドル部分は太いほうが力は入りやすそうですが、海外製の製品として「太すぎる」というのもあります。

BAHCO Fitはその部分をクリアしているんですね……とはいうものの、実際に握ってみなければわかりません!

BAHCO Fitを体感していただければ、BAHCOが培ってきた品質の一端に触れることができます。

BAHCO Fitを是非体感してみてください!

 

BAHCO Fitにご興味がでた方は、以下リンク先の「BAHCO Fitシリーズ一覧」を是非ダウンロードし、お近くの販売店様へお問い合わせくださいっ!

/uploads/bahcofitichiran.pdf