BAHCO WORLD JAPAN

TAGS:

前回の記事で紹介したのはBAHCO(バーコ) Fit(フィット)のスタンダードスクリュードライバーですが、実はBAHCO Fit のラインナップには絶縁スクリュードライバーも含まれているんです。

 

「普通のスクリュードライバーにビニールテープ巻くからいいよ」

「そもそも絶縁ツールって高いでしょ?」

 

大きな間違いです!

通常のドライバーにビニールテープを巻いても絶縁性能は得られません!

その状態での作業は絶対にやめてください。

感電し、機器も人も含め重大な事故に陥る可能性があります。

 

また「絶縁ツール」というカテゴリで見れば、Fitの絶縁スクリュードライバーはお買い得感ある設定となっています。

前回ご紹介した

 

Ergo®(エルゴ)は超高品質、高価。

Fitは高品質、廉価

 

というのを思い出して下さい。

同じようなスペックのブレード先端厚1.2mm、先端幅6.5mmブレード長150mmのマイナスドライバーでErgo®とFitの価格を比較してみましょう。

 

Ergo®:小売希望価格4,800円(税抜) 品番:BE-8255S

Fit: 小売希望価格1,520円(税抜)  品番:SB196.065.150

 

価格的に導入しやすい絶縁タイプのFitは初めての絶縁ツールに最適ですね。

(もちろん、Ergo®スクリュードライバーには高いだけの理由があります……詳細は以前のエントリ「エルゴノミクス講座」シリーズを参照ください)

http://www.bahco.com/ja-jp/bahco-world/article-archive/

 

さらに、BAHCO Fitの絶縁には特徴があります。

どんなものか見てみましょう。

基本的なスペックは前回のスタンダードスクリュードライバーと一緒ですが、シャフト部分を見ていただくと他社の絶縁ドライバーとの違いが分かります。

わずかに、絶縁被覆部分がテーパーになっていますよね?

 

絶縁ドライバーの欠点として「ドライバーを突っ込んだ時に絶縁被覆が厚くて先のネジが見えない」という声を聴きます。

 

しかし、Fitの被服は前述の通りテーパーとなっているので、ネジが見えやすくなっています!ということです。

 

こんなところにも細かい気配りがされているBAHCO Fit 絶縁シリーズ。

「絶縁は高価だから……」と一歩踏み出せなかった方も、この機会にFit絶縁ドライバーをお試しください。

 

BAHCO Fitにご興味がでた方は、以下リンク先の「BAHCO Fitシリーズ一覧」を是非ダウンロードし、お近くの販売店様へお問い合わせくださいっ!

/uploads/bahcofitichiran.pdf