BAHCO WORLD JAPAN

TAGS: ホールソー

「現場ごと、作業ごとに使用するホールソーの径が微妙に違う……」

こんな時、ホールソー取り替えるのって意外と面倒ですよね。

 

そんな悩みを解決するワンタッチホールソー着脱システムがBAHCO(バーコ)ブランドにも登場しました。

名付けてBAHCO LOCK(バーコロック)!

/uploads/htb_bahcolock.pdf←こちらからフライヤーを是非ダウンロードして下さい!

 

実は市場には既に様々なメーカーからワンタッチホールソー着脱システムは出ています。

しかしこの製品、自信を持ってお届けする理由が我々にはあります!

 

それは究極の作業効率!

ワンタッチ着脱のコンセプトは「着脱時間の短縮」です。

BAHCOホールソーにはそもそものコンセプトである「カット当たりのコストの低減」を支える優れた切削能力があります。

(切削能力については以前のエントリhttp://www.bahco.com/ja-jp/bahco-world/article-archive/sandflex_holesaw_02-58044/を参照して下さい)

つまり、ワンタッチ着脱とBAHCOホールソーを組み合わせる事で、他社製品とは似て非なる究極の作業効率を実現できるのですッ!

 

……少々熱くなりましたが、落ち着いてその他のBAHCO LOCKの特徴を見ていきましょう。

 

① 着脱がカンタン!

  アダプタをあらかじめホールソーにつけておけば、アーバーにホールソーを押し付けるだけでカチッと取り付け安全スリーブを回して完了。外す際はスリーブをちょっと引けばポロッとホールソーが外れます。

 

② アーバーの種類が豊富!

  アーバーの種類は3種類。ストレートアーバー、SDSアーバー、そしてインパクトドリルに使用できるインパクトアーバー!

  ドリルと名のつく機械を持っている方であればどなたでも使用可能です。

 

③ 用途別に最適な径のホールソーがセットになったホールソーキット!

    電材用(インパクトアーバー、ストレートアーバー)、設備用、プラマス用(ストレートアーバー、SDSアーバー)、ダウンライト用の計6種のキットをご用意しました!

 

④ 切削片の取出しも一瞬!コア押し出し棒!

  切削片がホールソーにはまると面倒ですよね。

  以下の動画を見てください。

 

ポロッと切削片を取ることができましたね。  

こんなところでも作業効率の向上を図っています。

 

 

「でも高いんですよね?」

 

製品自体の単価は確かに他社製品に比べれば高額です。

しかし、BAHCOが見ているのは飽く迄「カット当たりのコスト」。

BAHCO LOCKをご使用いただければ作業効率の向上により切削作業にかける時間が大幅に短くなったことを実感していただけるはずです!

それは結果的に全体的なコストの低減につながります

 

一見、後発で高額、それでも自信を持ってBAHCO LOCKをリリースできる理由がお分かりいただけたでしょうか?

 

是非一度BAHCO LOCKを体感して下さい。