アン・メリノ

TAGS: Ergo; ペイントスクレーパー ; ペンキ剥がし

BAHCO ERGO™ ペイントスクレーパー665は、取手により二本の手でつかむことができ、広範囲に渡る作業もしやすくなるため、骨の折れる剥がし作業に適しています。

特徴とメリット:

  1. ブレードはアルミ製サポートにしっかりと固定されています
  2. 精度を要する作業時の指先を幅広のアルミ製ブレードが十分に支えます
  3. 最適な刃先の角度
  4. 前面にある丸みのある大きな取手を手で掴むことで、ブレードに力をかけることができます
  5. ハンドルは、スクレーパー全体を握れるように、また、握った時に指が収まるように設計されています
  6. 柔らかいゴム素材が手への圧力を分散しマメやタコの発生を抑えます
  7. 耐溶剤性
  8. ハンドル端をカギ状にすることで、引く方向で指を支えられるため、握る力がより少なくてすみます。

BAHCO超硬合金ブレードは硬化鋼の2.5倍強固で耐摩耗性もさらに高いため、従来の鋼製ブレードよりも50倍以上長持ちします。ペンキ剥がしもキレイに作業できますが、柵の支柱のさび落としのような、鋼製スクレーパーでは効率的に作業できなかった作業にも使うことができます。超硬合金ブレードは研ぐ必要がありません。

当社製品カタログに、お求めいただけるBAHCO ERGO™ スクレーパーおよび様々なブレードについて(950~954ページ)の詳細情報を記載しています。

ERGO™ スクレーパーの全製品もBahco Online Catalogue